© 2014 by MARTY PROJECT & Kyoto Gion pick up
 

第4回  美BAND女コンテスト2016

第4回美BAND女(びばんじょ)コンテスト、無事終了しました。
ご協賛いただいた企業の皆さま、関係者の皆さま、大変お世話になりました!ありがとうございました!会場には、超満員のお客様でいっぱいになり、大変盛り上がりました!

​この模様は、昨年に引きつづき J:COMテレビ「京劇場」で放送されました。

2016年8月20日 京都VOXホール

<出場バンド>

1.RUMOUR 
2.Dop@mint. 
3.Steppin' Stone 
4.Cœur de la France
5.V-zone 
6.BEAM

ゲスト Poison Dolce(第3回最優秀バンド)
ゲスト Woman to Woman

<最優秀バンド>

 V-zone

マーティー・ブレイシー  プロデュースで
レコーディングした V-zone オリジナルの楽曲は、

こちらから​お聴きいただけます。

レコーディング: Studio Huits (ハウツ)   

http://huitsllc.com  <熊本>

ZONE WILD

TEARS

(左から) 上田幸子(Key), 坂梨公美(Gt), 迫美加(Vo), 

木庭祐子(Key), 松尾亜樹子(Dr), 山崎裕子(Ba)

<最優秀プレイヤー>

BEAM (Drum)  川端かおりさん

最優秀バンドは、熊本から参加のバンド、V-zoneが受賞しました。
これは、遠方からの参加だからとか、被災者だからという心情的なことを入れなくても、素晴らしいパフォーマンスだったという評価でした。表彰式は、その熊本のバンドメンバーを含め、出場者、会場内のお客様、審査員やMCも、感極まって、涙するほどの感動的なものになりました。普段は家事・仕事をこなしている女性が、ステージで輝く姿を見せることで、本人達はもちろん、周りの人達にも笑顔を届けられるのだと、改めて感じました。

私たち主催者は、『音楽は、女性のキラキラ輝く笑顔の素になる!』という思いから、このイベントを企画しています。

若い時だけではなく、年齢を重ねても、女性はずっと輝いていたいと思っています。

次回は、音楽好きなあなたが、少しだけ勇気を持って「美BAND女(びばんじょ)コンテスト」に挑戦してください!

みんなでキラキラ輝いてみませんか?  お待ちしています!

主催:美BAND女プロジェクト
            マーティー・ブレイシー、 佐々木慶子